f:id:astrayroad:20160211221004j:plain

仕事で納得いかないことを無理やり納得させることはできない。

 

理解はできても納得はできないこともあるのです。特にその仕事や案件にプライドを持って取り組んできていたのなら尚更です。それをなにも知らない上司や周りが指摘をはじめ、非を認めるよう言ってきても、そこにやましいことも、恥じることもないのなら、たとえ上司から恫喝まがいの説教をうけても折れる必要は全くないのです。

 

理解はすることができます。なるほど、そうすれば確かにまだよかったのかもしれない。しかし、それを行っていても、必ずなにかしらの指摘は入る。大きい仕事であればあるほど、その可能性は高くなります。しかし、そこで例え上司のメンツをたてるためとはいえ、納得できないことを納得しろと言われても無理があるのです。そこで解りました。申し訳ありません。納得しました。私に非があります。と言って上司を逆に納得させるのが一番簡単、かつサラリーマンの理想形かもしれません。しかし、私はそれをやったら、プロとして取り組んだ案件。力を注ぎ、プライドを持って臨んだ仕事を全て否定されたような気がするのです。

 

無理やり納得させられるつもりもありませんし、恫喝や脅しで納得するよう迫られても、絶対に無理なんです。プライド捨てるぐらいなら刺し違えてやります。1サラリーマンであってもプロとしてやってるんですから、そこは譲れないんですよ。

 

人間の身体を拘束し、自由を奪ったとしても、心の自由は奪えません。

 

会社で権力握ってる人は、周りは皆、自分の言うことをきくと思ったら大違いです。

 

どんなに社内で権力を持っていても、会社を出たらただの人。

 

社内で権力を持っていても、全てをコントロールできるとは思わないことです。

 

いつか足元すくわれるよ。

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

astrayroad.hatenablog.com

 

 

冬のはな。30歳を過ぎて慣れてきた会社と面倒な人付き合いで疲れきったあなたへ。仕事への情熱を取り戻せる物語。10分で読めるシリーズ

冬のはな。30歳を過ぎて慣れてきた会社と面倒な人付き合いで疲れきったあなたへ。仕事への情熱を取り戻せる物語。10分で読めるシリーズ

  • 作者: 段野鼎,MBビジネス研究班
  • 出版社/メーカー: まんがびと
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る