Community Launch 2012 - COMU+
お忙しい中参加していただいた皆様、登壇していただいた皆様ありがとうございました。私の資料はここで公開しています。

Visual Studio 2012 Native Debugger Feature from Kazushi Kamegawa
STLを使ったのがVisual Studio .NET 2003の時代でVisual Studio 2010に移行させると、「え、なんでコンテナの中配列のように表示しているの?」と思ったのが最初でした。同時期にVisual Studio 2012のデバッガビジュアライゼーション昨日の紹介を見てこれかと思ったのです。今まではIDE組み込みだったのがnatvisというファイルで定義したってことですね。
GPUデバッガもなかなか面白いですね。書いていますが、CIで自動ビルド&テストと組み合わせるときは環境に注意してください。